土地活用で始めたアパート経営

相続をした土地を有効活用する

相続で受け継いだ土地を有効利用するために、土地活用に詳しい地元の企業に相談しました。
土地といっても決して大きくありませんし、かといって空き地にしておくのも勿体ないので、なんとか活用できないものかと考えたわけです。
勿論、自身でもあれこれと本を読んだり考えるなどして、土地をどうするか頭を使いました。
しかし元々土地に関して詳しくないので、専門家に相談するのが一番との結論に行き着きました。
基礎知識はつけたつもりですが、やはりプロの言葉には説得力があって、質問に対する答えも明確で簡潔なのが気持ち良いくらいです。
ちなみに、相談先に選んだのは友人が以前お世話になった会社で、地域に詳しくそれなりに歴史のある企業です。
土地活用の考えを巡らせる中で、アパート経営が無難だと思っていたことから、この企業からもそう提案された時はホッとしました。
というのも、もしアパート経営以外の活用方法が提案されたら、自身の考えに間違いがあると悩む恐れがあったからです。
個人的なことですが、悩み始めると堂々巡りしてしまう癖があって、周りに流されたり結局は結論を出せないことが多いのが不安なのです。
ところが、無難とはいえ相談によってアパート経営の提案が行われたので、ホッとした上に土地活用を決めることができました。
当然ですが、初期コストについて簡単に受け入れられるわけではなく、失敗した場合のことを想像すると怖くなります。
固定資産税自体の負担はそれほど大きくは感じていないので、勿体ないのは事実ですが、空き地のままという選択肢もあります。
ただ、老後の生活を考慮すると投資は必要になりますし、手元に土地があるなら土地活用するのが当然との考えに至りました。

相続した土地の活用について解説します。
土地活用が相続対策となる理由や相続税評価額の求め方、土地活用の決め方、土地活用による節税効果の具体例について紹介します。
https://t.co/zZdQ1pCH8W

— 土地活用プラス (@tochikatsu_plus) August 27, 2020

相続をした土地を有効活用するアパートを建てることにしました土地活用が順調で投資意欲が強まった